外国で働くという事

今自分は、日本の会社から中国の関連会社に出向している、という状態です。

当然色々生活面でもストレスはありますが、仕事面は日本よりとてもやりづらい事があります。

言葉の問題などもあり、満足に活動出来ない事は、しょうがないのですが、正直現地の中国人との関係というよりは、日本人同士の人間関係が一番面倒臭いです。

日本であれば、ある意味退職しようとすれば、簡単に退職&転職も出来ますが、外国にいるとそうも行きません。
日本に帰るまで、今の会社にお世話にならなくてはならず、当然転職活動も出来ません。(中国で転職するなら別ですが。)
その為、本来思い切って上に楯突いてでもやらなければならない事などが、その後の気まずさからか、どうもなあなあになっている様な気がします。

また、これは日本の会社の殆どがあてはまると思いますが、上司=仕事が出来る人、ではないため、面倒臭いです。
ベンチャー企業などは実力主義かもしれませんが、私の務めている会社は基本的に年功序列のため、あまり仕事が出来なくても、自動的にある程度までは出世します。
言葉が全てではありませんが、5年住んでいても全くと言っていいほど中国語が出来ない人は、一人や二人ではありません。
そういった人たちに無駄に気を使うエネルギーを、もっと前向きな仕事に費やしたいなぁと思う今日このごろです。

まぁまずは普通語をマスターしないと!

この記事へのコメント